So-net無料ブログ作成
検索選択

蛯原哲 実況 [スポーツ]

9日に放送したレスリング女子48キロ級決勝で、
蛯原哲アナの実況に「感動しました。」とか「入れ込みすぎ。」だとか
いわれて話題になっていた。

小原日登美選手の実況の最初は、

 「夢に見たマットが目の前です、今、階段を上がる、今、踏み入れました。

  小原日登美、初めてつかんだオリンピックのマット!」

決勝戦では、

 「55kg級でオリンピックを狙おうとしました。
  
  しかし、そこには吉田沙保里がいました。
  
  48kg級には妹の真喜子がいました。」


 「いったんはレスリングの道を諦めて引退、

  しかし夢を追いかけることを諦めませんでした。」

と連呼した。

小原日登美選手の金メダルが決まった瞬間は
感動の余り、声がつまってしまった。

心のこもった実況放送だったという意見もあれば、
もう少し冷静に試合に集中して見たかったという意見もあった。

受け取り方は人それぞれですからね。

試合に集中したいという人のことも解ります。

しかし私は、蛯原哲アナの人柄が現れていて、
良かったのではないかと思います。

小原日登美選手の涙の訳もよく解りましたし。

ドラマのあるところに蛯原哲アナありという感じがしました。

そう、ドラマがあったんです。

実況放送で、そのドラマを紹介してよかったのでは?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
婚活クチコミ情報

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。