So-net無料ブログ作成
検索選択

CBX400F 盗難保険 加入拒否 [バイク]

30年前に生産を終了したホンダのオートバイ「CBX400F」(400cc)の盗難が相次ぎ、
所有者が盗難保険の加入を拒否されるようになっているようだ。

今も市場では発売当時の10倍の価格で取引される人気車で、
盗難率も他車種の3倍との情報もある。
なんと10倍ですよ。
プレミアがついているんですね。

全国のバイク盗難件数は昨年で約6万7000件に上っているが、
特定車種のみが保険加入できないのは異例だ。

中古バイク専門店などによると、
CBX400Fは40歳代のファンを中心に根強い人気を誇る。

人気絶頂の頃に生産が終了したことで希少価値が高まり、
古いブランド車に乗るようなステータス感も生まれているといい、
生産当時の販売価格48万円が、
現在は平均で150万円前後。
状態の良いものだと500万円で売買されている。

古いバイクでも購入価格よりも高く売買されているのは、
めずらしいのでは?

盗難も全国で多発しているとされる。

車種別の盗難件数の統計はないが、
車台番号が改ざんされて転売されたり、
解体されて補修部品にされ、
ネットオークションに出品されたりして出回るケースが多いという。

バイク好きには、たまらないのでしょうね。
しかし、盗難保険に入れないのは困ったことだ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
婚活クチコミ情報

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。