So-net無料ブログ作成

ミスド 半額 9月26日 [グルメ・料理]

ミスタードーナツは9月26日(水)~9月30日(日)の5日間、
人気のドーナツ15種類が半額になる「秋の大感謝祭」を開催するとのこと。

対象エリアは一部を除いた全国の店舗だという。

ポン・デ・リングは63円、ココナツチョコレートは57円など、
15種類すべてが100円以下で販売される。

半額で販売される15種類のドーナツと販売価格は、以下の通り。

ポン・デ・リング:63円
ポン・デ・黒糖:63円
オールドファッション:63円
チョコファッション:68円
ハニーディップ:57円
カスタークリーム:68円
フレンチクルーラー:63円
エンゼルフレンチ:73円
シュガーレイズド:57円
チョコリング:63円
エンゼルクリーム:68円
チョコレート:52円
ココナツチョコレート:57円
ゴールデンチョコレート:57円
ダブルチョコレート:57円

随分、思い切ったことをしますね。

人気ドーナッツが全て半額なんて。

人気ドーナッツというからには、美味しいんでしょうか。

だとしたら、普段食べたことのない物も試してみたくなりますね。

私はいつもオールドファッションしか食べないのですが、
ココナッツチョコレートを食べてみたいです。

食べ過ぎて太らないようにしないとね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

イグノーベル賞 2012 [ニュース]

ユーモアがあり、かつ意義深い科学的研究に贈られる
「イグ・ノーベル賞」の授賞式が20日に行われ、
おしゃべりな人の話を妨害する装置「スピーチジャマー」を開発した、
産業技術総合研究所研究員の栗原一貴さんと
科学技術振興機構研究員の塚田浩二さんの2人が「音響賞」を受賞した。

今回2人は、「聴覚遅延フィードバックを利用した
発話阻害の応用システム『SpeechJammer(スピーチジャマー)』」
に関する研究で、
音響学賞(Acoustics Prize)を受賞した。

2人はともに情報学系の博士号を持ち、
人間と機械の情報のやり取りを研究する専門家。

自分の声が遅れて聞こえると脳が混乱する
「聴覚遅延フィードバック」という仕組みを知り、応用を考えついた。

この装置は、言葉を喋っている人に作用させて強制的に発話を阻害するシステムで、
端的に言えば“おしゃべりな人を黙らせることができる”ものとなっている。

応用分野としては、プレゼン時の話速度の調整、会議で延々としゃべり続ける人や、
映画館で私語をやめない人などに向けて使うことを想定。

周囲の人には影響がなく、装置を向けられた人も、
黙れば効果が消えるため実害はない。

授賞式で2人は、
ゲストのノーベル賞受賞者に対し3メートルほどの距離から
「スピーチジャマー」の効果を試す実演をしたが、
スピーチを止めることができず、会場は笑いに包まれた。

日本人の過去の受賞で有名なのは
兼六園にある日本武尊像がハトの糞害がないのに注目して、
鋳造当時の技術的制約により、大量の砒素と鉛を混ぜて鋳造されたため、
ハトが寄らず糞害から免れていたことを究明。

この現象を利用して、
人間や自然界にまったく影響を与えない程度の砒素を含んだタイルなどを制作し、
鳥害防止に役立てることが期待されている。

また、犬語翻訳機「バウリンガル」の開発によって、
ヒトとイヌに平和と調和をもたらした業績に対して賞を贈られている。

日本人は16回この賞を受賞している。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

宮田 レスペ 柿の種ピーナッツ [ニュース]

グーグルトレンドでキーワードを見ていたら『柿の種ピーナッツ』が載っていたので、
なぜかと疑問に思って調べてみたら柿の種ピーナッツを製造販売している
亀田製菓が宮田およびレスペを提訴したとのことです。

宮田が企画販売を行い、レスペが製造を請け負っていたみたいですね。

なぜ製造販売の差し止めを求める訴訟を東京地裁に起こしたかといいますと、
レスペが製造している「柿ピー」が亀田製菓が販売している「フレッシュパック柿の種」
のパッケージデザインに酷似していたからだそうです。

提訴というのはすぐにはできずに、
前段階で、特許庁の審査を受けることになっていると思うんですけど、
その時点から、話がねじれているのだと思われます。

話し合いも行われているはずです。

それにも関わらず、問題が解決しないのは、
これが微妙な問題だからではないでしょうか?

なんだか穏やかじゃありませんね。

亀田製菓の「230g亀田の柿の種6袋詰」の画像はコチラ
http://www.kamedaseika.co.jp/item/itemDetail.html?itemId=624

レスペが製造し宮田が販売する「柿ピー」の画像はコチラ
http://www.miyata-net.co.jp/thumb.php?path=images/products/13359501096154.jpg

私は、微妙なところで似てはいないと思いました。
が、皆さんはどうでしょうか?

似すぎて消費者が誤認する可能性はありますか?

私は、レスペ側の商品は、袋の全体の不透明な部分の模様が、違うのと、
亀田製菓側にある、ロゴがレスペ側にはないことなどで判断しました。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

CBX400F 盗難保険 加入拒否 [バイク]

30年前に生産を終了したホンダのオートバイ「CBX400F」(400cc)の盗難が相次ぎ、
所有者が盗難保険の加入を拒否されるようになっているようだ。

今も市場では発売当時の10倍の価格で取引される人気車で、
盗難率も他車種の3倍との情報もある。
なんと10倍ですよ。
プレミアがついているんですね。

全国のバイク盗難件数は昨年で約6万7000件に上っているが、
特定車種のみが保険加入できないのは異例だ。

中古バイク専門店などによると、
CBX400Fは40歳代のファンを中心に根強い人気を誇る。

人気絶頂の頃に生産が終了したことで希少価値が高まり、
古いブランド車に乗るようなステータス感も生まれているといい、
生産当時の販売価格48万円が、
現在は平均で150万円前後。
状態の良いものだと500万円で売買されている。

古いバイクでも購入価格よりも高く売買されているのは、
めずらしいのでは?

盗難も全国で多発しているとされる。

車種別の盗難件数の統計はないが、
車台番号が改ざんされて転売されたり、
解体されて補修部品にされ、
ネットオークションに出品されたりして出回るケースが多いという。

バイク好きには、たまらないのでしょうね。
しかし、盗難保険に入れないのは困ったことだ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

スギちゃん 骨折 [芸能]

「本当にあった怖い話」や「逃走中 沈黙の巨大迷宮2」などに出演し、
お笑い番組以外でもすごくお仕事を頑張っているスギちゃんですが、
なんと、テレビのバラエティ番組の収録中に胸椎骨折で全治3カ月の大けがをしたという。

テレビ朝日は1日、お笑いタレントのスギちゃん(39)が、
特別番組収録中に胸椎を骨折し、全治3か月のけがをしたと発表した。

スギちゃんは同日午前1時頃、
千葉県習志野市内のプールで高さ10メートルの飛び込み台から着水した際、
骨折したという。

当時はインストラクターがついていた。

同局広報部は、
「大変申し訳なく、深くおわびするとともに、一日も早い回復をお祈り申しあげます」
としている。

ワイルドに活躍するスギちゃんにピンチが!!

しっかりと休養して、骨折を直してからテレビに復活してほしいが、
治らないうちから芸能活動を再開しそうで怖い。

そこまでワイルドにならなくていいからね。

しかし、なんで飛び込みなんてさせたのでしょうか?

ワイルドなスギちゃんを見せたかったのかな?

それにしても、インストラクターがついていても
10メートルの高さからの飛び込みはとても危ないということがわかった。

この番組は放送はしないんでしょうね?

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能
婚活クチコミ情報

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。